シュンライ(大麦)

「シュンライ」は現在の六条大麦奨励品種「べんけいむぎ(飼料用)」と比較して次の特徴がある。

1.出穂期で4~8日,成熟期で4~7日早いことから,梅雨期の雨害回避や後作大豆の作業への移
行が容易である

2.短稈で倒伏しにくい。穂数は少ないが穂長が長く,千粒重が重いことから「べんけいむぎ」並の
収量を得ることが可能である

3.大粒割合が高く,検査等級は1ランク程度高い

4.精麦特性は明らかに高く,特に搗精白度が高い

5.耐雪性が弱いため,県内陸・多雪地域での栽培には適さない

 

ユメセイキ(小麦)

ユメセイキは長野県農事試験場で育種された小麦の新品種(品種登録平成13年)です。
アミロース含有量が少ないため、この小麦粉で作られたうどんは、モチモチ感、ツルツル感とコシがあるのが特徴です。
また、おやきや薄焼きなどでもモチモチした食感が得られます。