ユメセイキ(小麦)

ユメセイキは長野県農事試験場で育種された小麦の新品種(品種登録平成13年)です。
アミロース含有量が少ないため、この小麦粉で作られたうどんは、モチモチ感、ツルツル感とコシがあるのが特徴です。
また、おやきや薄焼きなどでもモチモチした食感が得られます。