地域営農

農地・水・環境保全向上対策事業を、島内(町区)の地域活動として取り組んでいます。

農業用水の清掃活動、堰の石積み補修、景観形成向上や、文化伝統の保全活動などにより、遊休荒廃地を減らし、ドジョウやホタルなど昔からの水生生物を保全していくことが目標です。

この活動をもとにして、地区の農家がエコファーマーの認定を取得し、地域ぐるみで環境に配慮した農業を実践しています。

浜農場も営農部門でも環境に配慮した農作物の生産で地域に貢献する活動を行っています。

農地・水・環境保全向上活動技術サポートWEB (全国水土里ネット企画研究部) 

 

島内地区では、ワサビ畑を源流とする「車屋堰」の保全を昔から行っていました。
町民による清掃活動のほか、小学校と連携しての水生生物観察などシンポジウムも行っています。
この「車屋堰保全活動」は、3面コンクリートによる保全ではなく、昔の石積みを復元して保全を行う活動を主軸とし、自然の環境を残すことによって、ホタルなどの水生生物や、堰にかかわる生活文化を後世に残すことを目的として活動しています。

 

cat523.jpg cat524.jpg cat522.jpg cat521.jpg
cat526.jpg cat525.jpg cat527.jpg cat528.jpg