バイオディーゼルが楽しみです。

本日、バイオディーゼルの記事をまとめました。

社長とバイオディーゼルの話を最初にしたのは、2年くらい前??

最初は、「廃油を集めるということについて、近所の人が嫌がらないか?」「精製する過程で出る排水などは、地域の環境に影響を与えないか?」などと説明会をしたりして同意を得ることが大事なのでは。というようなことを話していました。

しばらくすると、社長のほうで助成金とか補助金とかで使えるものはないかという方向に進み、物資を調達できれば、BDF製造が可能の方向に進んでいました。

この辺りは、すべて社長が市役所の人や、県庁の人、三郷でBDFをやっている人に聞いたりしていました。

そして、フードフェアにでるから、BDFの循環サイクルのパネルを作って欲しいと依頼があり、地域の人と三郷の総合支所へ視察に行ったり、少しづつですが、実現に向けて進んではいたのですが、長野県の廃棄物条例などの規制のハードルで一休みすることもあったようです。

60歳を過ぎて、自分の利益以外に熱く取り組める社長を"すごいな~"と思います。

でも、BDFも作れるようになるのがゴールではなく、作れるようになることがスタートで、それから安全に安定供給できるようになることが目的ですので、浜農場全体で頑張らないといけないんだと思います。

私もできる限りの協力をしたいと思います。

まずは、廃食油を提供してくださる飲食店さんを、一軒でも多くの賛同・協力を集めたいと思います。