稲苗種まき

 4月5日(月)に今年度の第一回目の種まきをしました。

前日までに種の準備をすませ、種まき当日は社員総動員で作業をします。

CIMG1752.JPG CIMG1754.JPG CIMG1756.JPG

     全体の流れ             種をまいて         土をかぶせます

 

そして今日4月8日(木)は先日まいた種床の苗だしです。

 CIMG1759.JPG   CIMG1758.JPG  CIMG1767.JPG

   種をまいたものを      重ねて温度と湿度をかけて     このようになります

                      数日間待つと

 

                CIMG1768.JPG       CIMG1764.JPG

ちなみに上の左側が苗出しの風景で、右側が種の温湯消毒の様子です。

種にカビやその他の病気が発生するのを防ぐため、自然由来の消毒液で消毒をします。

苗を並べるハウスの中や、芽出しを行う場所も同様にして消毒をしています。

 

良いお米が出来るかどうかを左右する大切な作業なので、手間を惜しまず丁寧に行っています。

 

この作業が始まると、慌ただしい季節の到来を感じます。

収穫のときに期待を膨らませつつ、日々の仕事を楽しんでいきたいです。