合鴨隊

浜農場で作っているコシヒカリは減農薬栽培と育成期間農薬不使用の特別栽培の2種類です。

その特別栽培も有機肥料農法と合鴨農法の2種類で行っています。

合鴨に関しては三郷の鈴木さんという方に世話をしていただいて行っています。

 

最近ようやく気温も上昇してきて朝晩の気温も安定してきたので、合鴨を田んぼに放しました。

    CIMG1121.JPG  CIMG1130.JPG  CIMG1132.JPG   CIMG1142.JPG

自然の中で行うので当然キツネ等の外敵もいますし、寒さや環境の変化に対応できない子もいます。みんなが元気に大きくなってくれることを願います。

合鴨農法を行っている圃場には外敵から鴨を守るために電気柵を張っています。人が触って感電するほどのものではないですが、多少はビリッとしますし、漏電等の原因にもなります。ですので柵の中に入ろうとしたりはしないでください。あと餌もご遠慮ねがいます。

   

さて、僕も話を聞くまで疑問に思っていたことなんですが、一般的に見る鴨って空を飛びますよね。なのに合鴨は大きくなっても逃げ出しません。僕は1匹1匹風きり羽を切っているものだと思っていました。

実際に話を聞いてみると、合鴨は真鴨(これが一般的に見る空を飛んでるやつです)とアヒルの掛け合わせなんだそうです。確かにアヒルは飛びませんもんね。納得しました。

CIMG1145.JPG 左の写真、黄色い子と黒っぽい子がいますね。

どちらも同じ合鴨なんですが、黄色いほうがアヒルに近く、黒いほうは真鴨に近いんだそうです。

真鴨に近いほうは大きくなったら飛んでいってしまうのかも知れませんね。