寒くなりました

最近急に寒くなりましたね。

紅葉すらまだだというのに場所によっては長野県内でも雪になるようですね。

 

先週は島内小学校のお米の脱穀を行いました。

天気も曇り空で肌寒い中で、少し静かな農業体験の締めになってしまったかな・・・

例年のように昔ながらの足ふみ式の脱穀機と機械式の脱穀機、2台で脱穀を行いました。

   CIMG1208.JPG     CIMG1211.JPG

足ふみ式の脱穀機は今時は珍しいですね。機械式のものほど危険性も少ないので実際に足ふみ式のもので一人ひとり脱穀の体験もしてもらいました。

1年を通して、荒くれ、田植え、脱穀、刈り取りを経験してもらい、それぞれに感じたことがあれば幸いです。そしてこれを機に農業に興味をもってくれる子がいたら嬉しいですね。

 

それともう一つ、こちらは参加させてもらったものなのですが、三郷小学校では合鴨農法でお米作りを体験し、そこでお世話になった合鴨の解体を課外授業で行うということだったのでお邪魔させてもらいました。

浜農場でも合鴨農法でのお米作りはしているのですが、その後の合鴨の解体を見るのは僕も今回が初めてでした。

血抜きをして羽を取ってばらして、指導員の方が分かりやすく進めてくれたので、純粋に解体を体験することができました。

   CIMG1221.JPG       CIMG1226.JPG

  また、内臓に関しても部分部分で説明しながら解体を進めてくれたので子供たちの理科の勉強にもなったのではないかな。

血抜きの際にはかわいそう、残酷、と思う感情も作業を進めるに従い鳥の体の構造に興味を持ち、見慣れた肉の形になれば食べるのが楽しみになる、全部人らしい感情でそれを素直に表現できる生徒たちを見て、安心したというかなんと言うか。 心の教育にもなるいい体験だったのではないかな、と思いました。

貴重な体験をさせていただきありがとうございました。