冬の行事は

更新が滞ってしまいすいません。

年末から春先にかけ、外での仕事も落ち着き、比較的のんびりと仕事が出来る時期です。

 

例年行っている味噌作りですが、麹作りの都合で毎年春先の徐々に忙しくなってくる時期になってしまっていたのですが、今年は早々と麹作りを済ませ、味噌も先月中につくりました。

     CIMG1693.JPG  CIMG1703.JPG

麹作りの様子です。

蒸したお米をしばらく冷まし、温度がちょうど良くなったところに麹菌を混ぜます。

そして保温器にいれ、2日間温度をかけながら寝かせます。

麹が回ってくる右の写真のように塊が出来るので、寝かせている間半日に1回ずつほぐして麹の回りを均等にします。

そして2日間寝かせたものを保温器から取り出し、常温で活動を落ち着かせます。

保温器から出した後もある程度発熱し、その温度で活動を続けるので、出した後も数日間ほぐして活動を落ち着かせました。

保温器から出してすぐよりもさらにきれいに麹菌が回り、きれいな麹を作ることができました。

 

そして数日後に味噌作りを行いました。

  CIMG1359.JPG    CIMG1334.JPG    CIMG1348.JPG

一方で朝早くから炊き始めた大豆をつぶし、一方では先日に作った麹に塩を混ぜます。

そして大豆が冷めたところで混ぜ合わせ、空気が入らないように樽につめて完成。

あ、完成ではないですね。暑くなりすぎない場所で1年程度寝かせると完成です。

毎年のことながら少しずつやり方をかえ、どのような味噌が出来るのかが楽しみです。